en_04.jpg
保育室
年齢にあった生活空間
bird2.png
IMG_5233.JPG
 決して広い保育室ではありませんが、空間を工夫しながら落ち着いて遊べる環境づくりを心がけています。布や仕切りを上手く使い子どもたちが夢中になって遊びこめるコーナー作りをすることで大人が与える遊びよりも自分で遊びを見つけて遊ぶことのほうが子どもたちの経験により深く刻まれていくのです。積み木やブロックはもちろん、そのクラスの年齢に合ったおもちゃを選んで興味を持って遊んでもらえるように配置しています。
en_04_03.jpg
お母さんの手作り人形です
IMG_5237.JPG
2歳児の保育室
IMG_5235.JPG
​0歳児はコットでお昼寝
IMG_5234.JPG
​手の届く所におもちゃを置いています
保育室
bird2.png
~乳児のための安心できる遊具~
en_04_06.jpg
 各お部屋に裏口があり、すぐに園庭へ出られるようになっています。園庭奥には、タイヤで組んだ階段や土を盛った築山があります。子どもたちは各々好きな場所へ行って遊んだり保育士を呼んで遊びに誘ってくれたりしながら、伸び伸びと過ごしています。
en_04_07.jpg
ローラーすべり台
en_04_09.jpg
低く設計されたうんてい
en_04_08.jpg
三輪車がずら~り!
en_04_10.jpg
落ちてもマットが敷いてあります